おせち説明

CONTACT

お料理内容

前菜9種 / 一段目


【佐賀県呼子沖ケンサキイカのグリルとエシャロットのコンフィ】
イカ釣りの聖地といわれる呼子小川島近海で一本釣りされたケンサキイカは、
肉厚で甘みが強いことが特徴。ほの甘いエシャロットとイカ墨のソースとともに。

 

【南仏メゾンプランタン社の黒トリュフを添えたホタテ貝と白菜のフォンデュ】
La Maison Plantin(メゾンプランタン)社とニコラス・ルーヒエさんには現地で知遇を得た間柄。
フレッシュ黒トリュフへのこだわりはそこから生まれています。
三陸釜石の「泳ぐホタテ」は岩手視察旅行での出会いから⻑いおつきあいの食材。

 

【岡山県采女ファームのもみじたまごと黒トリュフの玉子焼き】
純国産の赤鶏「もみじ」から生まれた「もみじたまご」は純国産のたまご。
プリンのような食感の玉子焼きにしたいというシェフの思い入れの一品。トリュフのシャンティとともに。

 

【ひたち紅っこのポアローヴィネグレットと金目鯛の冷燻】
茨城県のオリジナル品種「ひたち紅っこ」は甘味満載の太い赤ねぎ。スモークした金目鯛は千葉県勝浦産。

 

【雪室熟成豚と四万騎農園の栗のパテドカンパーニュ 金柑のコンポート】
越後魚沼の雪室でじっくり熟成した新潟県産豚でパテカンを作ったら? 
国産の豚で田舎風パテを再現するシェフの挑戦アイテムです。
シェフの知己である茨城県四万騎(しまき)農園の栗を合わせてみます。

 

【妙高ゆきエビのフリットとジロル茸のクリーム】
新潟県妙高市で生産される「妙高ゆきエビ」は、頭から尻尾まで殻ごと食べることができます。
農林水産大臣賞受賞を誇る世界初の養殖施設で環境のもと育成されたこだわりのエビです。
クリームに盛り付けてシュリンプカクテルのように。

 

【⻩金イクラとアマゴのマリネ 紅くるり大根のムースリーヌ】
アマゴはヤマメとほとんど同じ姿の川魚で唯一の違いは脇腹にある赤い斑点。
赤い大根の大根おろしをムースクリームに仕立てて添えます。
⻩金イクラはアマゴの卵を塩漬けした逸品で見事な金色の輝き。

 

【仏ルージエ社のグランドキュイジーヌ フォアグラカナールといぶりがっこのシューファルシ】
フォアグラで名高いROUGIE(ルージェ)社の鴨のフォアグラを厳選。
芽キャベツで包んだファルシは、「食べる土」とともに菜園風に仕立てます。

 

【岩手県三谷牧場の金のフロマージュブランとスペック生ハム】
三谷牧場は日本では珍しいジャージー牛だけの放牧酪農牧場。
シェフが厳選したフロマージュブランと国内では珍しいスモーク生ハムの取り合わせ。
表面を軽く燻製にかけて生熟成させた「スペック」の、生ハムとは異なるテイストをお楽しみください。

魚料理2種 / 一段目


【兵庫県香住(かすみ)ガニのロワイヤル】
日本海に面した但馬地方で最大の香住漁港でのみ水揚げされるベニズワイガニ。
甲殻類のコンソメを使った茶碗蒸しの主役になります。

 

【信州サーモンのマリネと焼き茄子のジュレ】
シェフの故郷⻑野県は松本に隣接する安曇野市明科で生まれた「信州サーモン」。
⻑野県水産試験場がおよそ10年もの歳月をかけて開発した魚は、ニジマスとブラウントラウトの交配。
まろやかなうまみと適度な⻭応えが絶品なマリネに、グリルの薫る茄子のジュレを合わせて。

肉料理4種 / 二段目


【常陸の輝きのジャンボンブラン 有機レモンと生姜のコンデュマン】
茨城県坂東市の山⻄牧場で生産されるブランド豚「常陸の輝き」。
神奈川県真鶴町にあるオレンジフローラルファームの無農薬レモンは皮ごと食べられる安心レモン。
レモンのピュレは生姜のアクセントを効かせて仕上げます。シェフ特製のハムとコンデュマンのマリアージュお楽しみください。

 

【土佐あかうしのローストビーフ ゴボウのバルサミコソテー】
今年シェフが選んだ「土佐あかうし」は、シェフ仲間の交流の中から出会った新しい食材。
熊本系とは別種で、和牛全体の0.02%(たったの3000頭)という幻の和牛。
赤身とサシのバランスが良く、旨みを感じやすい牛肉です。

 

【エレゾの蝦夷鹿のショーソン シャンピニオン添え】
エレゾハウスを訪れたご縁で、シェフがジビエのパイ包のために厳選した垂涎の食材。
シャンピニオンもハウス見学でご縁のある茨城県七会きのこセンターの育てるフレッシュなきのこを厳選。

 

【かすみ鴨のラケ】
かすみ鴨は、茨城県かすみがうら市にある⻄崎ファームが飼育するイギリスのチェリーバレー農場で育種改良された品種。
放し飼い・薬剤不使用・こだわりの飼料がポリシー。訪問したご縁で最上級の鴨肉を提供していただいています。
胸・モモ・骨付き肉の部位の違いと、手の込んだ北京ダック風のラケ仕上げをご堪能ください。

メイン / 二段目


【伊勢海老・鮑・蛤・キャビア】
伊勢海老の頭部はグラチネ、テール部はソテー、ウォッカとトマトのソース。
鮑は黑アワビの柚子風味。蛤はサフラン煮。
キャビアは、シェフも訪問してご縁のあるスタージョン社の最高級ブランド「ストゥーリア」。
ボルドーの北の山脈から流れる綺麗な湧き水を利用して、より自然に近い環境で養殖しています。
伊勢海老の漁獲量日本一を誇る千葉県いすみ市の大原漁港から魚介を厳選しています。

コンプリメンタリー / おもてなしの心


【スープドポワソン】
スープ ド ポワソン4人前(300cc真空パック x 2袋)
料理に使用する魚介類の食材を無駄なく使い切るSDGsへの意識を大切にします。

 

【デザート】
豆乳とカカオニブのなめらかブランマンジェ(120ml x 4個)
築地の住宅街にある創業1901年のお豆腐屋さんの豆乳と、世界で活躍するカカオハンターズのカカオニブのマリアージュ。
乳製品不使用のヘルシーなあっさりしたブランマンジェに、プチプチとした食感のカカオニブが美味しさのアクセント。

オプション / 事前ご予約制です。


 

土佐あかうしのローストビーフ ¥2,750-(税込)
肉料理の一品から、おせちならではの「追いミート」150g。

*仕入れ状況により内容一部変更になる場合がございます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。